topban.jpg

1_n.png2_n.png3_n.png4_n.png5_n.png



エコアクション21認証取得

エコアクション21認証取得で環境への取り組みを強化

ダイワでは平成21にエコアクション21の認証を受けました。事業活動における、エネルギー使用率削減の継続的改善に努めていきます。(ダイワの事業活動における、二酸化炭素排出量廃棄物排出量、水の使用量は下記グラフを参照して下さい。)

図3.jpg
画像をクリックすると拡大します。

H23年 各種排出量

001.png
画像をクリックすると拡大します。

a01.png
画像をクリックすると拡大します。

a02.png
画像をクリックすると拡大します。

a03.png
画像をクリックすると拡大します。

a04.png
画像をクリックすると拡大します。

H22年 各種排出量

0.png
画像をクリックすると拡大します。

1.png
画像をクリックすると拡大します。

2.png
画像をクリックすると拡大します。

※化石燃料使用による二酸化炭素排出量はH21年は環境事業部 鳥越事業所のみの.数値となっています。H22年からはEA21認証範囲拡大に伴い、運輸事業部・構内事業部の二酸化炭素排出量も加算しています。

3.png
画像をクリックすると拡大します。

4.png
画像をクリックすると拡大します。

H21年 各種排出量

01.PNG
画像をクリックすると拡大します。

001.png
画像をクリックすると拡大します。

002.png
画像をクリックすると拡大します。

003.png
画像をクリックすると拡大します。

004.png
画像をクリックすると拡大します。

H20年 各種排出量

002.PNG
画像をクリックすると拡大します。

102.png
画像をクリックすると拡大します。

103.png
画像をクリックすると拡大します。

104.png
画像をクリックすると拡大します。

105.png
画像をクリックすると拡大します。

エコアクション21とは

エコアクション21(EA21)は、広範な中小企業、学校、公共機関などが「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、公表する」方法として環境省が制定した認証・登録制度です。もっと簡単に言うと、ISO14001(環境マネジメントシステム国際規格)の国内版です。

エコアクション21の特徴

中小企業でも取り組みやすい環境経営システム

中小事業者等の環境への取組を促進するとともに、その取組を効果的・効率的に実施するため、中小事業者でも取り組みやすい環境経営システムです。

システムの構築・運用がシンプル
認証取得にかかる負担が小さい
料金が低額に抑えられる

必要な環境への取組を規定しています

エコアクション21では、必ず把握すべき項目として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び総排水量を必須としています。さらに、必ず実施する行動として、省エネルギー、廃棄物の削減、リサイクル及び節水の取組を必須としています。これらの取組は、環境経営に当たっての必須の条件です。

環境コミュニケーションの取り組み(環境報告)

事業者が環境への取組状況等を公表する環境コミュニケーションは、社会のニーズであるとともに、自らの環境活動を推進し、さらには社会からの信頼を得るための必要不可欠の要素となっています。そこで、環境活動レポートの作成と公表を必須の要件として規定しています。

株式会社ダイワ 採用情報
kengaku2.png
side_manifest.jpg
side04.jpg
side05.jpg
eco.png
101.png
102.png
0012.png
blog.png
2012.png